【2021年最新】黄色のドアが出現!?あけぼの山農業公園のチューリップ畑に行ってきた!

千葉県柏市布施にある、あけぼの山農業公園へチューリップを見に行ってきました。

春の花の名所として人気の場所には、たくさんのチューリップが咲き誇り、見頃の時期にはチューリップフェスティバルが開催され、多くの人たちが訪れる人気スポットです。

今回は実際に写真してきた写真を交えながら、見頃の時期やチューリップ畑の様子をご紹介していきます。

3月末のチューリップの開花状況

2021/03/30 撮影

僕が訪れたのは2021/03/30。全体的に背が伸びてきたチューリップが綺麗に咲き始める頃でした。
3月中旬〜下旬は桜がピークを迎えています。

2021/03/30 撮影
2021/03/30 撮影 布施弁天

チューリップ畑の見頃はいつ?

2021/03/30 撮影

見頃は、例年4月中旬から4月下旬頃です。しかし2021年は暖かい日が続き、開花時期が早いだけでなく、花が開くスピードも速いので4月初旬〜中旬が見頃になるでしょう。

現在のチューリップの開花状況については、あけぼの山農業公園のサイトで確認することができます。

あけぼの山農業公園の公式サイトはこちら

黄色のドアが出現

2021/03/30 撮影

3月末からチューリップ畑に黄色のドアが出現しました。人それぞれ、自由なアイデアで撮影できるスポットは人気スポットになること間違いなし!

しかし、大変混雑することが予想されます。2020年の秋にはコスモスが見頃の頃にピンクのドアが出現しました。その時も写真を撮るために長い列が。日中は混雑するため、人が少ない時間帯、早朝か夕方に行くのがおすすめです。

特に、朝日×チューリップはとても綺麗なのでぜひ訪れてみてください!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

あけぼの山農業公園(@akebonoyama)がシェアした投稿