【2021最新】4月の宮古島はもう夏!?天気や服装について解説します

沖縄県、宮古島。

本土では、4月はまだまだ肌寒い日が多いですが、日本の南側に位置する宮古島は海開きも開催されて、夏の開幕シーズンに入ります。

真夏ではないため風が吹けば涼しく、とても過ごしやすいシーズンです。

今回は、宮古島の4月、5月はどのような感じなのかを解説していきます。
近々、旅行で宮古島に訪れる方や気温や服装、海に入れるか知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

4月の宮古島

伊良部島(宮古島)・17END

4月の宮古島は、暑い日の多くなる3月よりも更に暖かくなります。

春本番というより、夏です。宮古島に春はほとんどありません。
天気が良い日は本土の夏のような陽気を感じることもできるため、日中は半袖などの風通しの良い服装で過ごしている方がほとんどです。

また、この時期は沖縄の県花であるデイゴの花が咲き始めるシーズン。デイゴの花のとても美しい鮮やかな赤色は沖縄を感じることができます。

春先の宮古島はベストシーズンなのか?

宮古島と伊良部島を繋いでいる、伊良部大橋

春先の宮古島はベストシーズンの一つと言えるでしょう。理由は以下の通り。

・真夏ではないため気温がちょうど良い (夏を先取りできる)
・観光客が少ない
・台風がほとんどない (晴れの日が多い)


宮古島在住経験のある僕の意見としては、春先もおすすめですが、旅行で宮古島に訪れる方は7月に訪れることをおすすめします。

理由はこちらの記事で解説しています。

天気・服装は?

伊良部島(宮古島)・佐良浜の街並み

4月の宮古島の気温は最高気温28°前後、最低気温20°前後になっているため、とても過ごしやすい気候です。

特に晴れた日の日中は真夏のような暑さなので、半袖半ズボン、サンダルスタイルのような薄手の服装で問題ありません。

ただし、天気が悪い日や早朝、夜は少し冷え込むので、長ズボンやパーカーなどの羽織りものは持って持っておくと良いでしょう。

海に入れるの?

宮古島・与那覇前浜ビーチ

春先に宮古島に訪れる方は、海に入れるか気になっている方が多いと思います。

結論から言うと、海に入れるけど水温が夏と比べると少し冷たいです。

晴れていれば問題なく水着でも入れますが、曇りの日に海に入るのは寒いと思います。

しかし、宮古島では海開きが毎年4月の初旬に行われるため本格的に海を楽しむシーズンに入っていきます。2021年も4/4に海開きが行われました。

徐々に海に入っている人を見かけることが多くなるシーズンなので、春先に海を楽しみたい方は、ぜひ宮古島を訪れてみてください!