【おすすめ穴場】宮古島唯一の川、「崎田川湧水」で水遊びを楽しもう!場所や行き方をご紹介!

人気の離島、沖縄県宮古島。

自然豊かなこの島ですが、意外にも本土にあるような川がありません。
宮古島には山がないため、地表を流れる川がないと言われています。

しかし実は宮古島には湧水があり、現地に住んでいる方々が”川”と呼んでいるスポットがあります。

今回は宮古島唯一の”川”について解説します。

観光客の方はほとんど知らない、宮古島の海以外で水遊びができる穴場スポットのご紹介です。

崎田川湧水

宮古島にある川、それが「崎田川湧水」です。

崎田川は、源流にから途中いくつかの湧水を併せながら流れ、池田矼をくぐり与那覇湾に注ぎ込む全長約900mの小さな川です。

崎田川の源流にある崎田川緑地公園は、宮古島で唯一の川である崎田川の豊かな自然を感じられる場所。休日には子連れの家族で賑わい、地元の方々の憩いの場になっています。

場所・アクセス

崎田川湧水の場所は、Googleマップで調べると出てきます。

市街地からは少し離れているため、車で行く方がほとんど。小さいですが駐車場もあるので混んでいなければ止めることができます。

方面的に宮古島で人気のビーチ「与那覇前浜ビーチ」や「来間島」方面に行く時に寄ってみるのがおすすめです。

宮古島で海以外の水遊びを楽しむ

崎田川湧水はこじんまりとしていますが、東屋(休憩所)もあります。
その時の状況にもよりますが、川の水は冷たく透き通っていてとても心地よいです。

水深が浅いため、大人の場合は足のみになりますが暑い日に入ると最高です。
小さい子供にとってはちょうど良い川遊びができるスポットになります。

道路より階段で少し降った先に、石積みの整備された親水公園が整備されていて、小さなトンネルから水が流れ出てきています。

海に入ると潮で体がベタベタしますが、この場所は川なのでもちろんそれがありません。

川が無いと言われている宮古島なので、新鮮な体験をすることができます。

川のない宮古島だからこそ、美しい海が広がる

宮古島と伊良部島を繋ぐ伊良部大橋

宮古島では川から海に土が流れ込んだりしないため、透明度の高い美しい海が保たれていると言われています。実際に島の周囲の海はどこを切り取っても透明度が高い水色で、たとえ曇天の日でもその美しさは日本の中でトップクラスの美しさです。

宮古島で川に行ってみたいと思った方は、
崎田川湧水を訪れてみてください!人が少ない平日に行くのがおすすめです!