【茨城】滝が凍る!!120mの滝が凍るその景色は圧巻。 袋田の滝に”氷瀑”を見に行こう

茨城県にある、袋田の滝。

2021年1月初めに滝が凍っているとニュースが流れてきました。
完全凍結となると9年ぶりのようですね。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/79188

ちょうどたまたま袋田の滝に行く予定があり、先日に行ってきたので、
その時撮影してきた写真も載せながら、今回は袋田の滝の”氷瀑”について書いていこうと思います。

・袋田の滝がどのような状況だったか
・袋田の滝の氷瀑ってどんな景色?

そのように思っている方や袋田の滝の氷瀑について気になる方は、ぜひ最後までみていってください。

僕が訪れたのは2021/01/14です。

袋田の滝

袋田の滝は、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、日本三名瀑にも数えられる、茨城県を代表する観光スポットのひとつです。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、大迫力の絶景をみることができます。また、四季を通して美しいスポットです。
袋田の滝周辺は駐車場が完備されており、飲食店やお土産売り場も充実しています。

アクセスは山奥にあるため、ほとんどの方が車やツアーバスで訪れます。
もしも電車で訪れる場合、袋田駅からバスやタクシーで来る必要がありますね。

  • ・JR水郡線「袋田駅」よりバス約10分「滝本」下車徒歩約10分
  • ・JR水郡線「袋田駅」よりタクシー約10分
  • ・JR水郡線「袋田駅」より徒歩約40分

氷瀑

2021/01/14撮影 凍りついた袋田の滝を超望遠レンズで撮影

僕が袋田の滝に訪れた日は2021/01/14。

この日は滝の9割が凍結している状態でした。完全凍結となると9年ぶりの出来事のようです。

滝が流れている部分は少しだけでした。しかし、日中に太陽が出てきてからは、氷が溶けていったのかどんどんと滝の流れが強くなっていった気がしました。

2021/01/14撮影 凍りついた滝の流れ

暖かい日が続くと、どんどんと溶けていってしまうようですね。

2021/01/14撮影 凍りついた袋田の滝

この大きな滝が凍る様子は圧巻です。
滝が凍っている様子をみたい方は早めに行くことをオススメします。

冬にしか見れない絶景を見にいこう!

凍結した袋田の滝を撮影する人々

冬の袋田の滝はとても寒いです。暖かい格好をして訪れましょう。
写真を撮る方はダイナミックに撮ることができるので、広角レンズを持っていくことをオススメします。
冬にしか見ることができない絶景を見にいこう!

https://www.ibarakiguide.jp/seasons/fukurodawinter.html