【カメラを安く買う方法】中古でカメラを買うならカメラのキタムラがおすすめ!

こんにちは!カメラマンのわたるです。
最近はSNSの普及によりカメラがとても人気になってきています。

・カメラを少しでも安く買いたい
・結局どこで買うのがいいんだろう


そのように思っていませんか?
カメラマンをしているとそのような質問をたまに受けることがあります。

結論から言うと、カメラのキタムラ ネットショップ から中古で買うことをおすすめします。
中古と言っても、ほぼ新品です。

とてもオススメの買い方なので、ぜひ最後まで読んでいただき参考にしてみてください。
商品によっては、新品で買うよりも5~10万円くらい安く買うことができます。

カメラのキタムラ



カメラのキタムラは日本最大規模のカメラ専門店。デジカメ・デジタルカメラ・ビデオカメラ・プリンター・フォトフレーム・ カメラバッグ・家電など、お店の名前通りカメラ用品を販売しているお店です。ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店と違い、基本的にカメラ関連商品以外は積極的に販売していないのが特徴です。

全国に数多くの店舗を抱えているので、一度は見たことある人がほとんどですよね。

そんなカメラのキタムラのオンラインショップ、カメラのキタムラ ネットショップ で中古品を買うとかなり安くカメラを買うことができます。

今回は中古品の購入をオススメしますが、
もちろんキタムラでは新品の販売もしているので見てみてください。

さっそく、その方法をご説明していきます。

キタムラで安くカメラを買う方法

2021年1月のキタムラネットショップ

キタムラのネットショッピングサイトを開くとこのような感じになっています。

まず初めに、購入したいと思っている商品を検索しましょう。
説明は大人気のカメラ、“SONY a7iii”というミラーレス一眼カメラを検索して進めていきます。

中古を選択

a7iiiで検索したページ

検索すると該当の機材が表示されます。
検索して出てきたら次は中古を選択します。

2021年1月のa7iii 価格

特別価格と書かれているのが新品の値段ですね。
なので、この時に検索した時のa7iiiの値段は、

新品:227,500
中古:161,800


となります。ちなみに今回はたまたま新品が特別価格になっていて、本来だと”価格”と表記されています。新品でもこのように時々特別価格になるのもキタムラの特徴です。

新品と中古の差は、約65,000程。

だけど中古でしょ??

と思われる方もいると思いますが、ほぼ新品なので安心してください。
次は中古をクリックして、a7iiiの中古価格のページにいってみましょう。

商品の状態がAA、もしくはAを購入する

“a7iii”で検索・中古ページ

中古のページを開くと、上記の画像のページに飛びます。
ネットショップなので全国各地のキタムラ店舗に置いてある、
a7iiiの中古の商品が表示されます。


中古なのでそれぞれ値段が違うのですが、
ここで注目していただきたいのが商品の状態です。

“カメラのキタムラ・公式サイトより引用”

上記画像を見ればわかる通り、“状態”とは中古商品の傷み具合のレベルを指します。

AAが新品同様。Aが美品なのでどちらかを見つければ、
ほぼ新品で、中古価格で購入できる


ということになります。僕はAB、Bの状態の物も購入したことがありますが比較的綺麗な状態です。

状態Aと状態Bを比べてみる

次に状態Aと状態Bでどのくらいの差があるのか比較していきましょう。
※最高ランクのAAで比較したかったのですが今回はAAの状態の物がなかったのでAとBで比較していきます。

状態A:山形・馬見ヶ崎店(以下、山形) 価格→181,800
状態B : 大阪・なんばCITY店(以下、大阪) 価格→166,800

15,000の差が生まれていますね。
この差は何なのか知りたい時は、商品ページに飛んでみるとわかります。

状態Aのa7iii

まずは山形の、状態Aの方を見てみましょう。
注目するべき点は、付属品と備考の欄です。

付属品にはその中古品についている、付属品について記載されています。
AAやAの状態の物だとほとんど新品なので、新品と同じように付属品が揃った状態でついてきます。

また、備考欄には、”外観小スレあり”とか書かれていますが、
これは、少しだけボディに触れた形跡がありますよ。という説明です。
僕はこの”小スレ”が書かれた商品を買うことがほとんどですが、目立った傷を見つけたことがありません。大抵の人が気にならないと思われます。

状態Bのa7iii

次に大阪の状態Bの方を見ていきましょう。
注目するところは先程と変わらず、付属品と備考。

見てみると、付属品は何も変わらずに揃っていますね。
状態Bくらいだと、元箱やケーブルなどが入ってないことがあったりするので、
Bクラスで付属品が揃っていることは嬉しいことです。

大きな違いは備考欄です。
先程は、外観小スレのみだったのに対して大阪のa7iiiは、

ファインダー内小ゴミあり、外観スレあり、外観小キズあり

となっています。

そのため、山形と大阪のa7iiiを比べた時の違いをまとめると、

どちらも付属品は揃っているけど、大阪(状態B)のa7iiiは使用感があり傷も所々見られますよ。

ということですね。この違いで15,000の差が生まれているということです。

それなら15,000円多く出して、山形の状態Aのa7iiiを買いたいなと思う方もいるかもしれませんが、
あんまり中古の傷等を気にされない方は、大阪の状態Bのa7iiiを買うことをオススメします。

理由としては、その15,000円でカメラを購入した際に多くの方が一緒に買うであろう、
SDカードや、画面の保護フィルム、レンズプロテクターなどが買えてしまうからです。


結局はその人次第なので、色々な状態の物を見てみるといいですよ!

近くの店舗に取り寄せることができる

中古品だと、商品が実際にどんな状態か確認しておきたいですよね。
その点もカメラのキタムラ ネットショップ は安心です。

キタムラのネット販売では、住んでいる近くの店舗まで郵送してくれるので、
実物を確認してから購入を決めることができます。

例えば、先程の山形の状態Aのa7iiiが欲しいとなった時は、
僕が住んでいるのが千葉県なので、家から1番近い店舗を指定して届けてもらいます。

配送状況にもよりますが、今まで頼んで取り寄せてもらった時は、
3~5日間ほどで到着の連絡をいただきました。

その後、実際に店舗に行き商品を確認してから購入します。
もしも傷が気になるなど、気に入らなかった場合買わなくても大丈夫です。
そのままカメラのキタムラの取り寄せた店舗に並べればいい話ですもんね。

もちろん通常通り、家に配達してもらうことも可能です。
中古が不安な方は、ぜひキタムラの中古を利用してみてください。

お得にカメラを買おう!!

CANONの最上位機 2021年1月時点の中古価格

ちなみに、Canonの最上位機であるEOS-1D X Mark II ボディの中古価格を調べると、
24~30万円ほどで購入できることがわかりました。
調べた時の定価を調べてみると約50万円前後なので、半分くらいの値段で買えるのには驚きですね。

調べてみると思わぬお宝が見つかるかもしれないので、
まずはキタムラのサイトに飛んで自分の欲しい商品を調べてみてみましょう。