【最新】SONYが新フラッグシップフルサイズミラーレスカメラ”a1″を発表

2021/01/26の24時にSONYから大きな発表がありました。
それが、新フラッグシップフルサイズミラーレスカメラ“a1”

発表を見ていた人からすると、”モンスターカメラがきた、、、”

そのように感じたと思います。

ざっくりいうと、SONYの全部のせ&超強化といった感じですね。

そんなa1の最新の情報を簡単にまとめました。

a1 ILCE-1

今回発表されたのは噂されていた、a7Ⅳではなくa1でした。

SONYストアでは予約販売の受付を2月2日(火)10時より開始で、
3月19日発売予定です。市場推定価格は80万円前後ということです。(90万円との声も)

https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-1/

スペックまとめ (2021/01/27時点情報)

  • 5010万画素裏面照射Exmor RS CMOSイメージセンサー
    • 低感度時は約15ストップダイナミックレンジを実現
  • 画像処理エンジンBIONZ XR
    • ISO100-32000 (拡張: 下限ISO50、上限ISO102400)
  • 静止画
    • 10-bit記録HEIF(High Efficiency Image Format)に対応
    • ロスレス圧縮RAWに対応
  • 連写 30コマ/秒
  • 動画
    • 8K30p
      • 8.6KオーバーサンプリングによるXAVC HS方式
      • 約30分の連続撮影が可能
    • 4K 120p
    • XAVC S∸I 記録ビットレート 1200Mbps All-intra
    • XAVC HS
    • MPEG-H HEVC/H.265、Intra記録
    • S-Cinetone、S-Log3/S-Gamut3
    • 16-bit RAW HDMI出力
  • 位相差AFポイント 759点
  • 電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
    • 1/8000-30秒、バルブ
    • フラッシュ同調速度 1/400秒
    • 約50万回の高耐久メカシャッター
    • 電源オフ時のシャッタークローズ機能
  • 電子シャッター
    • 1/32000-30秒
    • フラッシュ同調速度 1/200秒
  • イメージセンサーシフト方式5軸補正 5.5段
  • EVF
    • 1.6cm (0.64型) Quad-XGA OLED
    • 9,437,184ドット
    • 最高 240fps
    • 完全なブラックアウトフリー撮影が可能
  • 液晶モニター
    • 7.5cm (3.0型) TFT駆動
    • 1,440,000ドット
    • 可動タイプ 上約107°、下約41° (チルトシフト)
  • 静止画撮影可能枚数/時間
    • ファインダー使用時: 約430枚
    • 液晶モニター使用時: 約530枚
  • 実動画撮影時
    • ファインダー使用時: 約90分
    • 液晶モニター使用時: 約95分
  • 連続動画撮影時
    • ファインダー使用時: 約145分
    • 液晶モニター使用時: 約150分
  • スロットを2基搭載
    • CFexpress Type AカードとSDXC/ SDHCカード両方に対応
  • USB Type-C
    • SuperSpeed USB 10Gbps(USB 3.2)
    • 充電/給電対応
  • HDMIにXpedia Proスマートフォンと接続することで外部モニタ、5G通信が可能に
  • 1000BASE-T 有線LAN端子
  • FTP転送対応
  • マルチインターフェースシュー
  • トップカバー、フロントカバー、内部フレーム、リアカバーにマグネシウム合金を使用
  • 防塵防滴に配慮した設計
  • 縦位置グリップ『VG-C4EM』対応
  • 質量 約737g (本体のみ約652g)
  • 外形寸法約 128.9 x 96.9 x 80.8mm

全てを搭載したカメラ

まさにプロ機。全部載せの大盛りといったところ。
全てをつんだかのようなカメラが出てきました。

ネットではオーバースペックすぎる、、高すぎる。との声もちらほら。
しかし、これだけのスペックをつんだカメラは楽しみですね!!