【伊良部島穴場スポット】ここは日本!?カラフルな家が立ち並ぶ佐良浜港に行ってみよう!

沖縄県の伊良部島。宮古島から車で渡っていくことができるこの島は近年人気が出てきている島です。
そんな伊良部島には、ここは日本!?と思ってしまうような景色が広がるスポットがあります。

その場所は佐良浜港。
海外の人気観光スポット、ギリシャにある「サントリーニ島」に似ていると話題にもなった場所です。
カラフルな家が立ち並ぶその景色は一度は立ち寄ってみたいスポット。

・これから伊良部島に訪れる方 (宮古島旅行にいく予定の方)
・伊良部島の穴場スポットを知りたい
・写真を撮ることが好き・SNSが好き
・日本にある海外のようなスポットを知りたい


このような方は、ぜひ最後までご覧ください。
特に女性は好きなスポットだと思います。

佐良浜港

佐良浜港は沖縄県宮古島市の伊良部島東部に位置する港湾です。
2015年に宮古島本島との間に伊良部大橋が開通し、アクセスしやすくなった伊良部島。
カツオ漁の県内シェア8割を誇り、沖縄のほかの地域ではもう見られない伝統的漁法の技術と文化が残っています。周辺には飲食店などがあり伊良部島ならではのカツオ丼が食べられたり、マリンアクティビティのお店が沢山あります。

アクセスは宮古島の中心地から車で25~30分程。
駐車場はたくさんあるので、よっぽど混まない限り止めることができるはずです。

佐良浜港で見れるのは、まさに海の島の景色。
早速、その景色をご紹介していきます。

まるでサントリーニ島!?

佐良浜港の集落・カラフルな街並み

ここは日本?!と思わせるような可愛い景色が広がります。
まさに世界トップレベルの絶景スポットと言われている、ギリシャの「サントリーニ島」を彷彿とさせますね。

カラフルな家が立ち並び、なおかつ歴史も感じさせる写真が好きな方にはぜひ訪れてほしいロケーション! 漁港側から佐良浜港にある集落の方をみてみるとこのような景色が広がります。

佐良浜港の集落

ドローンで空から撮影するとこのような写真が!
この時は夕方だったので日が落ちてしまっていましたが、晴れている日に行くとよりカラフルな色がより強調されます。

カラフルな家が立ち並ぶおとぎ話の街並み

佐良浜港の街並み

佐良浜港の素敵な景色は街中にも。

集落の間を歩いてみると、なんか懐かしい、日本人が好みの景色がそこにはあります。
まさに、カラフルな家が立ち並ぶおとぎ話の街並み。

昔ながらの島風景。
街歩きでお気に入りのスポットを探してみるのも楽しいかもしれませんね!

マナーを守って街を訪れよう

集落の階段

ここまで読んでくださった方はお気づきかと思いますが、この場所は集落なのでもちろん現地の方が住んでいます。しかも閑静な島の集落なのでとても静かです。大きな声で話していたり騒いでいると、他所者が来たと島の方々にとっては迷惑かもしれません。
うるさくしたり、家の方々に迷惑をかけないように街歩きを楽しみましょう。

カツオ丼が人気

佐良浜港にある”おーばんまい食堂”さんのカツオ丼

島の歴史が残る、佐良浜港の街並みはいかがだったでしょうか。

佐良浜港はカツオ丼が有名で人気のお店もあるので、そちらと合わせて訪れてみるのもいいですね。


佐良浜港に行くおすすめの時間は11時頃です。
まずは11時に訪れて少し早めの昼食でカツオ丼を食べる。
その後少し街を歩いて写真を撮ったりして楽しむ。
この流れがおすすめです!

遅い時間になると、カツオ丼が売り切れてしまう可能性があること。
また、午前中の方が太陽の位置的に、カラフルな街の景色をより綺麗にみることができるからです。
そして午後からは伊良部島の他のスポットを楽しむことができます。
伊良部島の人気スポット、三角点とイグアナ岩へは、車で5分程で到着することができます。

伊良部島を訪れた際は、ぜひ佐良浜港を訪れてみてください。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。