【宮古島グルメ】漁協直営!!伊良部島にある「おーばんまい食堂」の絶品カツオ丼を食べにいこう!

沖縄県伊良部島にある、新鮮魚介が自慢の漁港食堂「おーばんまい食堂」は美味しい海鮮丼が食べられる人気店。地域自慢の新鮮なカツオ・マグロでひとつひとつ丁寧につくる丼、刺身、天ぷらを一本釣り漁師の水揚げを眺めながらいただく、漁師町ならではの食事処をご紹介します。

おーばんまい食堂

おーばんまい食堂は伊良部島の佐良浜港にあり、宮古島市街からは伊良部大橋を車で渡り約20分程で到着。駐車場は広く、お店周辺の漁港に車を停めることができます。

店内は質素な作りですが、とてもキレイで清潔感があります。海側のカウンター席からは、伊良部ブルーの美しい漁港ビューを楽しむことが可能。特等席です。

おーばんまい食堂がある佐良浜港はカラフルな家が立ち並び、まるで海外にいるかのような景色を楽しむことができるので、そちらと合わせて訪れるのがおすすめです。

王道はマグロ丼とカツオ丼

おーばんまい食堂のカツオ丼

おーばんまい食堂は新鮮な海鮮丼を頂くことができるお店。特にカツオとマグロの水揚げ量が80%というこの周辺ならではの丼を堪能することができるとして評判となっていて、観光客に人気なお店です!刺身はぷりぷりで新鮮で食べ応えがあり、ご飯がすすみます!他にも天ぷら料理などもあるので、是非味わってみてください。

観光地の海鮮丼と聞くと、値段が高いイメージもありますが、比較的リーズナブルな価格で食べることができるのも嬉しいポイント。

ピンクげんまいと呼ばれる、伊良部島でしか食べることのできない特徴的な食べ物も、おーばんまい食堂で販売されています。

昼前に行くのがおすすめ!

昼間のピーク時には混雑するので時間をずらしていくのがおすすめですが、直近の漁獲量により販売数も変わるようなので、昼過ぎにいくと海鮮丼が終了している可能性もあります。
そのため混雑する前の、午前11時頃に訪れるのがおすすめです。

伊良部島に訪れた際は、是非おーばんまい食堂の海鮮丼を味わってみてください!