【2021年9月速報・コロナ】居酒屋はやっている?緊急事態宣言が延長された現在の宮古島の状況

2021年10月まで緊急事態宣言延長の沖縄県。

もちろん宮古島もその対象で、現在も様々なお店が休業しています。

知らない人も多いかもしれませんが、沖縄県は令和3年5月23日(日)から一度も緊急事態宣言が解除されていません。

現在の西里通り(メインストリート)

2021/9/20 19時頃撮影

上の写真は、居酒屋などが立ち並ぶ宮古島のメインストリート、西里通りの様子。

19時頃に撮影した写真なのですがご覧の通り人が全くいません。

コロナ禍でなければ人が賑わう、明るい通りも今やゴーストタウン並みの暗さです。

やっているお店もちらほら見かけるようにはなりましたが、多くの店が休業しています。

2021/9/20 19時頃撮影
2021/9/20 19時頃撮影

そろそろ、飲食店は厳しいところも出てくるのではないでしょうか。

ずっと閉まっているお店を見るととても心配になります…

ビーチ閉鎖は継続

人気のビーチ「与那覇前浜」の駐車場閉鎖

8月20日から観光施設の一部を閉鎖しており、事実上のビーチ閉鎖がされている宮古島ですが、緊急事態宣言に伴いこちらも延長されています。

まだまだ厳しい状況が続いていますが、少しずつ島内の感染者が減ってきているという明るいニュースも聞くようになりました。

少しでも早く元の日常に戻ることができることを祈るばかりです。


2021/10/01追記:ビーチ閉鎖解除・飲食店が続々と再開!

緊急事態宣言が解除され2021年10月1日よりビーチ閉鎖が終了し、休店していた居酒屋やカフェもOPENする店が増えてきました。詳しくは以下記事をご覧ください↓