【2021年8月速報】宮古島の与那覇前浜や砂山ビーチなどの観光施設が、緊急事態宣言明けまで閉鎖へ

新型コロナウイルスの対策として宮古島市は8月20日から観光施設の一部を閉鎖しました。

対象とされる施設は、確認できたところで以下の通り↓

・与那覇前浜ビーチ
・砂山ビーチ
・新城海岸
・吉野海岸

・渡口の浜

などの人気ビーチです。(他にもあるかもしれません)

コインシャワーもすべて閉鎖。

閉鎖は緊急事態措置期間ということです。

詳しくは宮古島観光協会HPよりご覧ください→宮古島観光施設営業情報

対処の現状

与那覇前浜ビーチの入り口 2021/08/23撮影

前浜ビーチと砂山ビーチの駐車場では閉鎖した翌日21日、立ち入りを制限している柵が外され観光客と見られるレンタカーが次々と入り込み満車状態が続いていたようです。

23日に実際に閉鎖されている与那覇前浜ビーチの現状を見てきました。

この日は柵は外されていませんでしたが、その手前にレンタカーがたくさん停まっていてここからビーチへ向かった人が多くいたと思われます。

また、前浜漁港の方は駐車場が封鎖されていなかったのでこちらに止めている人が多いのが現状です。

2021/08/23撮影
前浜漁港の様子 2021/08/23撮影

ルールを破るのは良くない。
だが飛行機も飛んでいる、観光自粛は叫ばれているが禁止ではない。
来島されている方々にも色々な事情や私情があると思います。

とても難しい部分ではありますが、来島される方々にはマナーを守ってほしい。

ただそれだけが、島民のお願いだと思います。

何より宮古島は逃げない。

1日でも早く、この状況が終わることを願います。

2021/10/01追記:ビーチ閉鎖解除・飲食店が続々と再開!

緊急事態宣言が解除され2021年10月1日よりビーチ閉鎖が終了し、休店していた居酒屋やカフェもOPENする店が増えてきました。詳しくは以下記事をご覧ください↓