【旅好き必見】日本を旅するなら青春18きっぷがおすすめ!僕の体験談&モデルルートもご紹介します

旅が好きだった自分がこれはやってよかったという経験があります。

それは青春18きっぷで日本を旅すること!!

普通の旅行と比べると少し大変な部分もありますが、何度でもしたいと思えるほど、楽しい旅でした。

・旅行が好き
・景色が好き
・日本が好き

・お金が無いけど旅をしたい
・新しい自分を見つけたい

こちらに当てはまる方は青春18きっぷでの旅を、ぜひおすすめしたい!

この記事を見てくれている人は、青春18きっぷで旅をしようか悩んでいる人が多いと思うので、この記事を読んでぜひ旅に出てほしいと思います。

青春18きっぷ

青春18きっぷとは日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車やJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできる切符です。チケットを買うとチケットが5枚配布されます。

ざっくり言えば、日本全国のJR線1日乗り放題券が5枚もらえるということです!!

また、5枚のチケットは5日連続使わないといけないというルールはないため期間中であればいつでも使うことができます。

期間は毎年大体一緒ですが、少し変わることがあるのでJRの公式ホームページをご覧ください。

それぞれ発売期間、利用期間が設けられているので確認してから計画を立てましょう。

2021年の販売期間・利用期間は以下の通り↓

【発売期間・利用期間】

(春季用)発売期間:2021年2月20日(木)~2021年3月31日(火)
利用期間:2021年3月1日(日)~2021年4月10日(金)

(夏季用)発売期間:2021年7月1日(水)~2021年8月31日(月)
利用期間:2021年7月20日(月)~2021年9月10日(木)

(冬季用)発売期間:2021年12月1日(火)~2021年12月31日(木)
利用期間:2021年12月10日(木)~2022年1月10日(日)

若い人以外でも使えるの?

青春18きっぷの話をするとよく聞かれることがあります。

青春18きっぷって18歳までしか使えないんじゃないの?

使えます。青春18きっぷというのは名前だけで、全く年齢は関係ありません。

購入や利用に年齢制限はないので、ぶらり旅をしたい大人にもおすすめです!!

どんな切符?

横長のきっぷに、スタンプを押すところが5か所あります。

1スタンプにつき1日ひとり有効で、以下の列車、バスなどが乗り降り自由になります。

・全国のJR普通列車(特例区間ではこの限りではない)

・宮城県と岩手県のJR東日本気仙沼線・大船渡線BRT(バス高速輸送システム)


・広島県のJR西日本宮島フェリー


・JR線不通区間の代行バス(JRが指定したもの)

また、その日に1枚のきっぷを複数人で使うことも可能です。

例えば、1人で5日間旅するのも良いですし、2人で青春18きっぷを1枚買い2日間旅をする。(計4枚消費)

余った1枚を、後日1人で使うといったこともできます。

また、青春18きっぷ1枚で5人の日帰り旅行を楽しむことができるのです。

値段

1枚の値段は大人、子供同額 12,050円です。

全国のJR線の普通列車が1回あたり2,410円で1日乗り放題。

このようにとにかく安いのが青春18きっぷの魅力です。

例えば、東京~大阪間を在来線で移動した場合の通常運賃は大人8910円ですので、ほぼ1日で元がとれ大幅に安く移動できます。

この価格で時間が許す限りどこまでも突き進むことができます。

使い方

駅の改札で、駅員にスタンプを押してもらえば、その日1日利用できます。

無人駅から乗車した場合は、乗務員に押してもらうことも可能。駅を入出場する際は、有人改札で駅員にスタンプを見せて通過します。自動改札は利用できません。

なお、複数人で利用する場合は、同日の使用者がいっしょに行動する必要があります。

乗車が翌日にまたがる場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅までが有効です。

ただし東京および大阪近郊の「電車特定区間」では、終電まで有効となります。

販売場所・買い方

JR駅の「みどりの窓口」、指定券券売機のほか、おもな旅行会社などでも購入できます。

指定券券売機で買う場合は、まず「おトクなきっぷ」をタッチ、いくつか表示されるきっぷのなかから「青春18きっぷ」の項目を選択します。

簡単に購入できるのも18きっぷの良いところ。その日に購入して旅に出ることも可能ということです。

なお、車内では購入できません。

僕の体験したルートのご紹介

18切符を使った時は大学生の夏休みで、五日間連続で西日本へと向かいました。(千葉県発)

友人とそれぞれ切符を買い、2人旅。

初日は始発で出発。数え切れないほどの乗り換えをして寄り道もしつつ、その日の23時頃広島駅に到着しました。

18切符を利用すれば、1日で千葉県~広島まで新幹線や飛行機に乗らずとも行くことが可能なのです!!

ホテルは毎日夕方頃に到着しそうな駅で調べていました。

1日目 千葉県〜広島県
2日目 広島県〜広島県(尾道)〜岡山県(倉敷)
3日目 岡山県(倉敷)〜兵庫県(神戸)
4日目 兵庫県(神戸)〜京都〜大阪
5日目 大阪〜静岡県〜千葉県

ざっと僕が旅した5日間をまとめるとこんな感じです。

本当は九州まで行く予定だったのですが1日目で台風が近づいてきていることがわかり、逃げるように東日本へ戻るルートにしました。

僕の経験からすると、ホテル代を割り勘できるためお金に余裕のない学生は1人旅よりも2人旅をおすすめします。

しかし、これだけ移動しても5日間の移動にかかった料金は12,050円!!

お気づきの方はいるかもしれませんが正直体力は必要です。

グリーン車でもなくJRの普通車両に乗って旅をするわけですから疲れますね。

ただ想像しているよりかは楽でした。長時間乗っていても度々乗り換えがあるためそれがいい気分転換になり休憩になります。

電車では寝ることもあったのですが各地で普段は目にしない車窓からの景色を見ることはとてもいい経験になりました。

思い切った旅をしてみたい方は、是非青春18切符を利用してみて下さい!!
人生の良い体験談にもなるはずです。

下記サイトでもっと詳しく青春18きっぷについてご紹介していたので、
気になる方はぜひご覧ください↓

https://www.travel.co.jp/guide/howto/59/