【レビュー】本格撮影に必須の機能が満載!ATOMOS NINJA Vと合わせて買ったもの

NINJAV

レコーダー機能付き外部モニター ATOMOS NINJA Vを購入しました!

今回は開封レビューと、NINJA V本体と合わせて購入したものをご紹介していきます。

・NINJA Vってどんなものか知りたい

・付属品・その他どんなものが必要か知りたい

・絶対にハズレないビデオモニターを探している

・フリーランスビデオグラファーとしてもっと収入を上げたい

このような方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

NINJA V とは

NINJAVとは

この記事を読んでいる方は既にそれなりに機材について知っている人だと思うので説明が不要かと思いますが、NINJA Vはカメラなどに繋いで使用する外部モニターです

さらに、モニターとして使うだけではなくレコーダーとしても使用することができる便利なアイテムです。NINJA Vのサイズは5インチ。プロの現場で使用されるATMOSシリーズはNINJA Vをはじめ、SHOGUNSHINOBIなどのモニターがあります。

しかし品質の良いモニターだけあって、ATMOSの製品は価格が高いので購入するのを検討している方も多いはず。。

しかしNINJA Vは「間違いなく買ってよかった、映像を仕事にしている人は買いのアイテム」です。

購入を検討されている方の背中を後押しできれば幸いです。

なぜ購入したのか?

箱

僕が購入した理由はいくつかあります。

・7インチのモニターを持っていたがでかいと感じたため、5インチのモニターを探していた

・SONY a7siiiでRAW収録がしてみたかった

・プロとして最低限の性能・を持っているモニターを探していた

カメラの録画性能以上の画質で動画を記録できるモニターがずっと欲しかった

細かいところを言えばまだまだありますが、以上が購入した理由になります。

特にモニター側で映像を記録できるモニターを探していたことが一番の理由になります。

カメラ本体よりも高画質で記録ができる上に、バックアップの機能も果たしてくれるため映像撮影中の安心感が強くなります。

同梱品

同梱品

NINJA Vの同梱品は以下の通り。
バッテリーやHDMIケーブル、画面収録のための記録媒体は付属していないため別途で購入する必要があります。


・NINJA V本体x1
・マスターキャディⅡx1
・バッテリーエリミネーターx1
・ACアダプターx1

追加で購入した物

SMALLRIG Ninja Vモニター専用ケージ&サンシェード

MALLRIG Ninja Vモニター専用ケージ

重くなるのでケージは買うか悩んだのですが、もしも落としてしまった時のために少しでも衝撃を吸収してくれると思い購入。

カメラのケージもsmallrigを使用しているのでこれを買っておけば間違いないです。

サンシェードはこのリグ専用の物なので、このケージがないと装着できないようです。

リグを買わない人はATMOSから出ているサンシェードがあるのでこちらを買うのが良いでしょう。

ケージと合わせて購入する方はこちら↓

ケージを買わないでサンシェードを購入する方はこちら↓

[反射低減] 保護 フィルム

保護 フィルム

高いモニターには念には念を。
簡単に貼れましたし、モニターに映る映像の色にもあまり影響はなさそうなので保護フィルムを検討されている方はこちらがおすすめです。

保護フィルム純正品はこちら↓

NP-F970( バッテリー)

NINJA V のバッテリーははSONYの業務用カメラや他のモニターでもよく使われているバッテリーと同じ規格で、NP-Fバッテリーと呼ばれるものを使用します。

僕も元々、別のモニターに使用していたNP-F970のバッテリーを持っていたのでそのままそれを使用することができました。

NP-Fバッテリーは互換品が安価に出回っているので、純正品にこだわらない方は互換品を利用するのもアリだと思います。もちろん純正が良い方はATMOSのバッテリーもあります。

ATOMOS full HDMI to full HDMI Cable (30cm-45cm)

HDMIケーブル

HDMIケーブルは色々ある中で悩んでATMOS純正のケーブルを購入しました。僕が使用しているSONYa7siiiはHDMIFuLLの端子が挿さるので、Full to Fullのケーブルです。カメラによって違うので間違えないように気をつけましょう。

使用してみたところ動作で困る部分はなく、SONYa7siiiでのRAW撮影もしっかりと行えたので問題ありません。

もしも不具合が生じるようであれば、もう一つ値段が高い方ATMOS純正のHDMIケーブルを購入する予定です。

Samsung 870 EVO 1TB SATA 2.5インチ 内蔵 SSD

SSD

SSDはこちらの記事を参考にしてSamsungの 870 EVO 1TB を購入しました。

使用してみた感じ問題なく使用できています!RAW収録される方は1TBでも物足りなくなるかもしれませんが、通常の画面収録をされる方は1TBあれば大丈夫なのではないかと思います。

SSDが色々探してみたのですがやはり値段は高いので、これがコスパ良くておすすめです。

StarTech.com 2.5インチSATA – USB 3.1 アダプタケーブル SSD/HDD対応

StarTech.com 2.5インチSATA

先程ご紹介したSSDに記録した映像をパソコンなどに取り込む際に必要になるのがこのケーブルです。
ATMOSから純正のドッキングステーションも発売されていますが、お決まりの価格が高い。。(しかもかっこいい)

僕はここも純正じゃなくて良いと感じたのでコスパ良い方を選びました↓

プロも認める本格仕様のモニター

NINJA Vをしっかりと運用される方は、付属品以外にも揃えるものがたくさんあります。

しかし、プロも認めるATOMOS製品なのでやっぱり安心感、信頼感があります。

使い込んでいくのがとても楽しみな機材ですね。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。