【写真・映像】SSDを買うなら小型で高速なSanDiskがおすすめ!安全なデータ管理をしよう

皆さんはカメラで撮影したデータをどのように管理されていますか?

スマホで撮るような写真や映像と違い、一眼レフで撮影する写真はデータ量が重く、スマホで保存しておくのはあまり現実的ではありません。

そんな時にHDD(ハード・ディスク・ドライブ)という記録媒体が、長い間データ保存やテレビの録画などに使われて広く普及してきました。

しかし、近年メモリーの容量単価が下がってきたことによりSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)も気軽に利用できるようになってきています。

今回はSSDの中でおすすめのSanDisk(サンディスク)のSSDについてご紹介します。

プロの現場でも愛用されている、小型で安心・安全のSSDです。

SanDiskとは?

SanDiskは、アメリカに本拠地をおく、フラッシュメモリー製品を中心に製造を行う企業です。

プロカメラマンからの信頼も厚く、多くの方がSanDiskのSDカードやmicroSDカードを所持したことがあるのではないでしょうか。

当たり前のことですが、長年多くの人が利用する=質の良い+安心 のメーカーと言って良いでしょう。

僕もカメラを初めて購入してからずっと、SanDiskのSDカードを使ってきました。

SanDisk公式ホームページはこちら

 

小型で安心安全なSanDiskのSSD

SanDsikのSSDを使用するメリットは以下の通り。

  • デスク周りがスッキリ(小さいため)
  • 使用中の騒音がない
  • データの移行がサックサク
  • 持ち運びも便利
  • 外部電源が必要ない
  • 衝撃に強い

SSDなのでHDDと比べると、データ移行の速度は当たり前のように速いです。

これを使用し始めたら従来のHDDに戻ることはできなくなるでしょう。

僕がSanDiskのSSDの中で1番気に入っているポイントは、小型・軽量な部分です。

とにかく小さく、軽いです。これは本当に大事な部分でこの中に2Tなどのデータ容量が入ることが最初は驚きました。

小さいので、作業するときのデスク周りもスッキリしますし、何より外に持ち運ぶ際に便利だと感じています。

また、デザインもスマートでとても気に入っています。

SSDならSanDisk

僕の使用しているSSD・番号を振って管理しています

SanDisk唯一のデメリットが価格。HDDと比べて1.5倍から2倍の価格差があります。

しかし、それでも僕はSanDiskのSSDを強くおすすめします。

撮影した大切なデータを管理・守るのは自分です。

便利に安心、安全に管理したいですよね。

高かったけど僕は1ミリも後悔したことがありません。何より価格も以前よりはだいぶ抑えられてきました。

初心者からプロの現場でも愛用されているSSD。気になる方はぜひお試しください。

個人的には2TBの容量がちょうど良くておすすめです!

SanDiskのSSD専用ケースはこちら↓