【カメラ初心者】デジタルカメラとは?一眼レフやミラーレス、コンデジなどの特徴について解説

デジタルカメラの高性能化や低価格化に続き、現代では小型化やお洒落なデザインも多くなり、幅広い層で楽しむことができるようになってきました。

デジタルカメラで撮る写真は綺麗に撮れることは知っているけれど、「それ以外に魅力はあるの?」「持っていてどの辺が魅力的なの?」と思われる方もいるかもしれません。

そんな疑問を解決するために、今回はデジタルカメラについて解説していきます。

デジタルカメラとは

デジタルカメラの種類には大きく分けて3種類あります。

・デジタル一眼レフ
・ミラーレス一眼レフ
・コンパクトデジタルカメラ

他にも広告撮影の際に主に使われる中判カメラなどもありますが、一般的ではないので本記事では省略します。

早速この3種類のデジカメの違いについて説明していきます。

デジタル一眼レフ・ミラーレス一眼レフ

デジタル一眼レフとミラーレス一眼は似ている特徴が多くあるため一緒に解説します。(以下、まとめて一眼レフと記述します)

一眼レフはレンズ交換式のデジタルカメラです。

プロフェッショナル向けのカメラと思いがちですが、安い価格に設定されている初心者モデルも各メーカーから沢山販売されており、本格的な撮影ができる上に初心者でも扱えるように操作を簡単にした機種も発売されています。

プロから初心者までレベルに合わせてカメラ選びが可能になっています。

具体的な特徴点は以下の通り↓

  • オートフォーカスセンサー搭載により、ピント合わせが素早く正確
  • イメージセンサーが大きい(高画質)
  • 背景をぼかしたり、ボケ味のある写真が撮れる
  • 用途に合わせてレンズを交換して様々な撮影表現をすることができる
  • ファインダーでライブビューが確認できる

一眼レフとミラーレス一眼レフの違いについては以下サイトを参考にしてみてください↓

多彩な交換レンズがある

一眼レフの醍醐味といえばレンズを交換して様々な表現を楽しむことができるということです。

より広い画角でダイナミックに撮影することができる広角レンズ

人間の目の画角に近い標準レンズ

より遠くの被写体を撮影することができる望遠レンズ

被写体に寄って撮影することができるマクロレンズ

明るく、より綺麗に撮ることができる単焦点レンズ

まだまだ他にも種類がありますが、一眼レフは何を撮りたいか、自分の好みにカスタマイズして無数の楽しみ方ができるのが大きな魅力です。

それぞれのメーカーやレンズによって質感や色味は全然違ってきます。自分に合ったカメラを見つけることも楽しみの一つです。

撮像素子(イメージセンサー)が大きいため高画質の写真が撮れる

sony α7Ⅳで撮影・撮影地:茨城県(偕楽園)

一眼レフはイメージセンサーが大きいため高画質の写真を撮ることができます。
このセンサーにはいくつか「大きさ」の規格が存在しており、代表的な物であれば「フルサイズ」「APS-C」「マイクロフォーサーズ」など様々な大きさの規格があります。

各センサーサイズについて詳しく書いてあるサイトを見つけたので、ご覧ください↓

コンパクトデジタルカメラ

次にコンパクトデジタルカメラについてご紹介します。

コンパクトデジタルカメラはその名の通りコンパクトで小さいため、「コンデジ」と呼ばれています。

一眼カメラと大きく違う点は、レンズ一体型のカメラであるということです。

コンパクトデジタルカメラは、カメラ本体にレンズが既に内蔵されており、レンズを交換することができませんそのため、どこまで広く写せるか、どこまでズームすることができるかは、カメラによって変わる性能であり、購入後は変えることのできない性能になります。

「それなら一眼レフを買った方がいいんじゃないの?」

そのように思われる方もいるかもしれませんが、レンズ一体型であるメリットは、レンズ自体がカメラに埋め込まれるタイプのカメラが多く、ボディ本体を極限まで薄くすることができ携帯性に優れいてるという点です。

デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラと比較しても携帯性についてはコンデジに軍配が上がります。

コンパクトデジタルカメラでは、一眼レフと比較してセンサーサイズが小さくなるモデルがほとんどですが、近年では画質の面でも一眼レフカメラやミラーレス一眼に劣らないモデルも登場しています。

趣味でお出かけの際に手軽にカメラを持ち出したい方はコンパクトデジタルカメラがおすすめです。

まとめ

一眼レフもコンパクトデジタルカメラにはそれぞれの特徴がありますが、自分の用途に合ったカメラを選択することが大切です。

カメラを購入検討している方は、知り合いの中にカメラに詳しい方がいればその人に相談して自分に合ったカメラを選ぶと良いでしょう。

また、僕のサイトではカメラの基礎知識・カメラ情報を随時発信しているのでぜひ参考にしてみてください。