【絶景】宮古島最東端「東平安名崎」は宮古島旅行で絶対に外せないおすすめスポット!!

人気旅行地、沖縄県宮古島。
様々な絶景スポットや美しいビーチが有名なこの地で絶対に外せない観光スポットがあります。

それは宮古島最東端にある東平安名崎。(ひがしへんなざき)
今回はこの場所についてご紹介していきます。

東平安名崎

東平安名崎は宮古島中心地の平良市街から約30キロ、車で40分程度の場所に位置します。
最大幅約160メートル、高さ20メートルの隆起珊瑚礁の石灰岩からなる岬が約2キロ程続き、
その美しさは「日本の都市公園100選」や「国の史跡名勝天然記念物」にも指定されています。
宮古島の「与那覇前浜ビーチ」や「三角点(伊良部島)」にならぶ人気観光スポットです。

東平安名崎の近くには竹中山展望台という地元の方もあまり知らない写真映えスポットもあるので、東平安名崎に行った帰りに寄ってみるのがおすすめです。



東平安名崎駐車場は、大きな無料駐車場でお店や自販機、トイレもあります。
駐車場から先にはトイレがないので、ここで済ませてから散策しましょう。
自転車や歩きで行くには遠い場所なので、車で行くことをおすすめします。

白い灯台

白い灯台。展望台から望む青い空と海

東平安名崎の大きな特徴は白い灯台。
この灯台は風景として見て楽しむだけではなく入場可能。(入場料200円)
灯台の上から望む海と空は雄大で、まさに絶景が広がっています!

東平安名崎の周囲はサンゴ礁やリーフなどが多数見られ、それらが宮古ブルーの海に美しいグラデーションを生んでいて、言葉にできないくらい美しい絶景が広がります。
また、灯台の中には東平安名崎に関する展示資料室も備わっています。

満点の星空を大パノラマで

東平安名崎の灯台と星空

昼間は青の絶景を見せてくれる東平安名崎ですが、夜になると満点の星空が広がります。
しかもその綺麗さは星空が綺麗なことで有名な宮古島の中でも群を抜いて綺麗です。

その理由として、宮古島最東端という立地だということと合わせて、
周囲に建物や草木が無く、360°の大パノラマで星空の世界が広がるためです。

夜になると灯台の赤い光が回り始めるので、星空の明るさを少し遮ってしまうのですが、
その灯台の明かりもまた綺麗で、まさに非日常を味わうことができます。
夜は街灯が無く、真っ暗なのでスマホの明かり以外に、
明るいライトを持っていくことをおすすめします!

東平安名崎×9月の天の川


芝生に寝っ転がり、星空を眺める。
仲間やカップル、家族と星空を眺めた時間は忘れられない思い出になります。
なんといってもこの体験を無料ですることができる。
宮古島の夜は星空を見にいってみるのはいかがでしょうか。

いざ、宮古島最東端へ!!


東平安名崎は宮古島の中でも、大自然のパワーを感じることができるスポットです。
また、宮古島には「西平安名崎」もあるのでそちらもおすすめのスポットです。

壮大な景色を、宮古島で楽しんでください!