【2020年10月最新】宮古島のコロナウイルスの影響は?!現地住民が体験した現状。

こんにちは、わたるです。

2020年初期から全世界で猛威を奮っている新型コロナウイルス
様々なところがコロナウイルスの影響を受けている中、特に打撃を受けているのが観光業界。
海外旅行はもちろん、国内ですら気軽に旅行に行ける世界ではなくなってしまいました。

人気観光地である沖縄県の宮古島でもコロナウイルスの影響を大きく受けています。

「宮古島旅行に行きたいけど今は辞めたほうがいいのかな。。」
「行っても島の状況はどうだろう。楽しむことはできるかな。。」

そのように思っている方は是非読んでいただければと思います。

僕は2020年10月から内地へ戻って来ているのですがそれまでに体感した島の状況をリアルに書いていこうと思います。

宮古島のコロナウイルスの影響

新型コロナウイルスが日本で拡大していったのは、2020年3月頃。
感染者が日本各地で増加していく中で宮古島ではしばらく感染者が出ていませんでした。

宮古島で初の感染者が出たのが2020年8月
それまで「大丈夫さぁ」と言っていた島の人たちも一気に警戒ムードに入りました。

内地と比べると初感染者が出たのがとても遅かったのです。だんだんと沖縄県全体で感染者が増え始め、2020年8月1日から沖縄県独自の緊急事態宣言が出されました。
この頃になると、内地ではコロナウイルスへの意識が薄れ始め、旅行に行きたくなった人が沖縄県に多く訪れるようになってしまったためそれの対策として緊急事態宣言が発令されたと思われます。

8月に緊急事態宣言が出された後の宮古島では明らかに観光客の方が減りました。
宮古島唯一の繁華街でもお店を閉じる店がちらほら。

正直、島の人たちも旅行客を恐れ始め、緊急事態宣言が解除されるまでは宮古島にこないでしいと言っている方が大半でした。

コロナ渦の中、宮古島に行ってもいいの?

宮古島最東端・東平安名崎の絶景

結論から述べると、なんとも言えません。

ただ、個人的な意見としては2020年10月現在、宮古島を訪れるのは問題ないと思います。
しっかりとマスクをしてマナーを守りながら現地の方と接していれば何も問題ないです。

僕個人の意見としては、”観光地に行きお金を使う”。この当たり前の行為が今現在必要な行動だと思います。これは実際に観光地に住んでいた僕自身の意見であり、宮古島に限らず他の観光地でも必要なことです。

宮古島では個人でお店をやっている方がとても多いです。
観光客を相手に商売している方は、「気を遣ってくれて接触を避けているのか、サービスを利用してくれない人が多くなっている」と困っていました。

島の中で、旅行に来る人を反対する方もいるかもしれませんが、
旅行客に戻ってきてもらいたいと思っている方のが多いと感じました。



コロナ渦の中、どのようにして宮古島を楽しむ?!

宮古島には綺麗な海があり絶景と呼べるような景色が多く存在します。
自然を楽しんでいれば、あまり人に接触しないで楽しむことは十分にできます。

観光客の方が気になる点は、居酒屋やカフェ、ツアーガイドやフォトツアーなどの現地の方と接触するサービスについてだと思います。

ここに関してもマナーを守り行動していれば問題ないと感じます。

理由としては、観光客の方に来てもらわないと困るという点はもちろん、この業態で活動している方は移住者が多いためです。宮古島でコロナウイルスに対しての意識が多少薄まった9月後半には感染対策はしつつも、観光客の方を快く受け入れている移住者の方が多く見られました。

移住者の人は本土で育ったため旅行者に対する理解も深いです
かと言ってコロナウイルスに対して、何も思ってないわけではないので注意しましょう!

カメラで写真を撮って思い出を残そう

宮古島で現地の方と接触しないで楽しむ方法の一つとして、
僕がオススメするのはカメラを使って楽しむ方法です。

現代ではスマホのカメラも性能が向上しており満足している方も多いですが、せっかく宮古島にきたのであれば綺麗な海や自然を、より綺麗に思い出として残してみるのはどうでしょうか。

”カメラで撮影する”というのはとても楽しいです。現在、カメラをレンタルできるサービスも多く普及してきているため気軽にレンタルが可能になりました。

一眼レフを借りるのも良し。または海で活躍するGoProは宮古島に持っていきたいアイテムの一つです。旅行を楽しむ手段として是非利用してみて下さい。

↓大人気のカメラレンタルサービス、シェアカメ。
そのほかにも旅行カメラレンタルならTavishot【タビショット】 https://goopass.jp/など様々なカメラレンタルサービスが存在します。



しっかりと感染対策をしてマナーを守り、宮古島を楽しもう!!
宮古島・東洋一美しいと呼ばれる、与那覇前浜ビーチ

沖縄県独自の緊急事態宣言が9月に解除された頃には宮古島に観光客はかなり戻ってきました。
落ち込んでいた時と比べると島全体が活気を取り戻しつつあります。

世がこのような状況の中、観光客の方が来たからには楽しんで帰ってほしい。
サービス精神が旺盛な島の人たちはそのように思っている方が多いと思います。

あまり声を大きくして言えませんが、宮古島に訪れるのはアリだと思います。
ただし、マスクを着用し最大限のマナーを守って楽しんでください!