【宮古島穴場スポット】地元の人も知らない!?竹中山展望台は写真が綺麗に撮影できるスポットだった

沖縄県宮古島にある「竹中山展望台」

有名なスポットではないため、地元の方や宮古島に何回も訪れている方でも聞いたことがない展望台かもしれません。気になったので実際に行ってみると、宮古島の綺麗な景色を360°眺められる展望台で、写真映えするスポットでした。今回は撮影してきた写真を交えながらご紹介していきます。

竹中山展望台

沖縄県宮古島にある竹中山展望台からは、自然の景色や星空を眺めることができます。
公園内にある小さな展望台ながら、360度雄大な景色を見渡すことができ、空気が澄んだ展望台には気持ちの良い風が吹き、心が癒されると評判の場所です。

場所は宮古島の東側に位置し、有名観光スポット【東平安名崎】や【海宝館シーブルーム】の近くに位置します。宮古島市街からは車で約30分程で行くことができます。

展望台の外観

展望台の外観はこんな感じです。車を停める場所はあるのですが、展望台とその周りの駐車スペースしかありません。建物自体は低いのですが、場所が高い場所にあるので景色を見渡すことができます。

壁にはカラフルなガラスが埋められていました。
この隣にある階段を登ると展望台に到着。

写真映えする建物

展望台の上に登ると360°宮古島の景色が広がります。

建物の構造上、額縁構図で撮影することができるのでSNSで人気が出そうな写真を撮ることがでました。柱のシルエットがとてもかっこいいです。

カメラを持っている人はこのような写真を撮る場合、広角レンズがあるといい感じに撮ることができます。

観光地でおすすめされる場所でもないので、地元の方にこの写真を見せると、多くの人が「ここはどこ?」と聞いてきます。

景色は正直、「圧巻」といった感じではないのですが、心地よい風が通り過ぎるので、のんびりしたい人にとってはとてもおすすめのスポットになります

展望台からの景色

東平安名崎と合わせて訪れるのがおすすめ

竹中山展望台は宮古島の観光スポットとしては少し遠い、島の東側に位置します。
この場所だけをを目当てに行くことはあまりおすすめできないので、東平安名崎に行った帰りに寄ってみるのがいいでしょう。

一人きりで静かに四方をただ見ているだけでも心がゆったりできる場所。

牧山展望台で島の風を浴び、時間を忘れてのんびりしてみるのはいかがでしょうか。