【沖縄】瀬長島へ大迫力の飛行機を見に行こう!離着陸する飛行機が撮れる絶好の撮影スポットのご紹介

沖縄県、那覇空港の南側にある瀬長島は小さな有人の島。
休日になると地元の人が海で楽しんでいたり、観光客に大人気のウミカジテラスがある島です。

那覇空港が近くにあるため、離発着する飛行機を間近で見ることができ迫力満点

今回は、僕が撮影してきた写真を交えながら、瀬長島で大迫力の飛行機をみることができる場所についてご紹介します。

※今回撮影してきた写真は全て、2月に撮影した写真になります

瀬長島で飛行機を間近で見るならここ!

飛行機の離陸と着陸は風が吹いてくる方向に向けて行います。

沖縄は夏は南風、冬は北風が多いので、夏は離陸冬は着陸が見ることができ、
特に冬の着陸は瀬長島上空を低空で飛行するのでとても迫力があります!

大迫力の飛行機が見れる場所は、瀬長島に入ってすぐの場所。
車で行く場合、“野球場駐車場”に車を停めることができます。

「ようこそ瀬長島へ」という看板が目印です。
この辺りにいれば大迫力の飛行を見ることができます。

瀬長島に入ってすぐある看板

ここで写真を撮影する時は、午前中か午後かによって日の当たり方が変わってくるので注意が必要です。順光でしっかりと飛行機を撮りたいか、逆光でシルエット気味に撮るのか、人それぞれだと思います。

今回撮影したのは、2月の15時〜17時の間。
時間を忘れて2時間ほど滞在していたのですが、合計6機程が着陸しました。
1機着陸したら、20~30分後くらいに次が来るといった間隔です。
早いときには5分後くらいに来た時もありました。

ANA、JAL、ジェットスター、スカイマーク、ピーチと様々な航空会社の飛行機が着陸していきます。

ピーチの航空機
遠目からシルエットを撮影
スカイマーク


大きな音をあげながら、すぐ側にある那覇空港に着陸していきます。

圧巻だったのはこちらの低空飛行!

初めてみたときは衝撃でした。こんなにも間近で飛行機が見れるスポットは、
日本全国を探してもあまり多くはないでしょう。

低空飛行するANAの機体

カメラで撮影される方は、望遠レンズがあると良いです。
シャッタースピードは1/2000以下くらい、F値は5.6〜8くらいで撮影すればピントを外さないと思います。何回もチャレンジすることができるこの場所は、航空機撮影の練習場とも言えるでしょう。

今回僕が撮影した写真は全て、こちらの機材で撮影しています↓

瀬長島を楽しもう

瀬長島ウミカジテラス

飛行機をみた後は、その先にある瀬長島ウミカジテラスでも楽しむことができます。
ウミカジテラスに行くついでに、ふらっと航空機の離着陸が見れるスポットに立ち寄ってみるのも良いですね。

瀬長島おすすめグルメ→https://wataooo.com/eightmans/

ちなみに、このウミカジテラスの方からも、那覇空港に近づいてくる飛行機をみることができます。
瀬長島は夕日が綺麗な場所なので、夕方に訪れてみるのもオススメです。