【沖縄グルメ】瀬長島ウミカジテラスにある「エイトマンズシーバーグ」でフィッシュバーガーを食べてきた!

沖縄、那覇空港近くにある人気スポット、「瀬長島ウミカジテラス」

海沿いに多くの飲食店が建ち並ぶグルメ&ショッピングスポットの中で、
今回ピックアップするのが「Eightman’s SEA BURG(エイトマンズシーバーグ)」です。

ウミカジテラスに来たら食べてみたい、美味しくて新感覚のフィッシュバーガーのご紹介をしていきます。

Eightman’s SEA BURG(エイトマンズシーバーグ)

エイトマンズシーバーグは2017年8月の「瀬長島ウミカジテラス」の開業に合わせてオープン。

沖縄では珍しい “フィッシュバーガー” の専門店です。沖縄にはグルメバーガー専門店は豊富なのですが、海に囲まれた島なのにフィッシュバーガーは今までありませんでした。

https://www.instagram.com/p/B7U1AoIDEEX/?utm_source=ig_web_copy_link

メニュー

オリジナルフィッシュバーガー「トマタルソース」

看板メニューの「オリジナルフィッシュバーガー」。フィッシュパティは、ミンチにしたメカジキ、角切りのシイラ、ソデイカの3種で形成。揚げたての熱々パティをひとくち噛むと、魚介のうま味が押し寄せてきます。

さらに、「にんじんシリシリ」風の具材もプラス。
これがハンバーガーの具として、とても合います。絶妙な美味しさ!

ソースは、トマトとタルタルのマーブル模様を混ぜて完成させる「トマタルソース」か、
県産野菜が入った「爽やかサルサソース」の2種類から選べます。
このソースをハンバーガーに好みの量を挟んで食べるのですが、セットで付いてくるフライドポテトにつけてもとても美味しかったです。

その他にもたくさんのメニューがありました。

エイトマンズシーバーグのメニュー (2021年2月)

個人的に、「伊良部島のなまり節ホットチーズサンド」がとても気になったので、次回食べてみようと思います。ドリンクや、サイドメニューも充実していました!

店内の様子

店内は開放的でおしゃれな空間が。
カウンター席のイートインスペース、外にはテラス席まであります。

店にさりげなく置かれている本物の浮き輪や舵(かじ)などの仕掛けにも、ぜひ注目してみてください。友人・家族・カップル、どのようなシュチュエーションにもおすすめできるような空間です。

また、ウミカジテラスは観光客の方が多く訪れるため、1人で入りずらいお店も多いのですが、エイトマンズシーバーグは1人で訪れる方にもオススメです!

テイクアウトもOK!

店外にある看板

サンセットが美しい瀬長島。夕方から早めの食事を楽しみつつ、夕日をのんびり楽しむ。
テラス席があるエイトマンズシーバーグでは、そんな贅沢で沖縄らしい過ごし方ができます。

テイクアウトもOK!
海沿いの防波堤に腰かけながら食べるのもおすすめです!

瀬長島ウミカジテラスに訪れた際は、ここでしか食べられない “フィッシュバーガー” を、ぜひ食べてみてください。

瀬長島周辺に来たらこちらもおすすめ→https://wataooo.com/senagazima/