デザインが広げる滞在の可能性。京都にある図書館のようなホテル「TUNE STAY KYOTO」

仕事で大阪に行ってきたのですが、帰りに少し寄り道をして京都にも行ってきました。

そこで泊まったホテルがとても素敵な場所だったのでご紹介したいと思います。

「このホテルがあるからもう一度京都に行こうと思う」

そんな素敵なホテルです。

TUNE STAY KYOTO

図書館!?

と思われた方もいるかもしれませんがホテルです🏨

ホテル名は「TUNE STAY KYOTO」

ネット書店とも大型書店とも違う「体験」を提供する本屋「本屋 B&B」を運営するnumabooksとコラボレーションし、壁一面を本棚にした、まるで図書館のようなホテルになっています。

アクセス

場所は京都駅から歩いて約5分くらいのところにあり、立地はとてもいいです。

周辺には少し歩けば飲食店もたくさんあり、観光の拠点にぴったりの場所です。

魅力

このホテルは様々な魅力があったのですが、僕が特に感じた魅力はこの6つ。

・一泊3500円〜(完全個室)
・ホステル のようなホテル
・とても綺麗
・昼はカフェで夜はお酒が飲めるバー有
・共用スペース・ワークスペース(充電スペース有)、共用キッチンが揃っている
・スタッフが優しくフレンドリー

一泊3500円はとても安いと感じました。しかも完全個室。そして綺麗。

パソコンで仕事をすることが多いため充電器を挿せる場所があるワークスペースがあることはとても嬉しかったです!!フリーランスの方に自信を持っておすすめできるホテルです!

共用キッチンの様子
無料で飲めるティーパック

地下1階には24時間利用可能な共用キッチン、IHコンロ、カウンター、ダイニングスペースがあります。

この場所には無料で飲めるティーパックもいくつか用意されていました。

そしてなんといってもこの図書館のような空間。本が好きな人からしたらたまらない空間なのではないでしょうか。

京都に関連する本を多く置いていて、ジャンルにとらわれず幅広い本を取り揃えていました。京都に暮らす人と、京都に訪れる人とが、本を通じてそれぞれに京都を知り、一緒に考え、楽しむための本屋を目指しているとのことです。素敵ですね。

この場所は宿泊者以外でも使用していいスペースみたいなので、ここで京都観光について調べてから観光に向かうのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回、僕は利用しなかったのですが昼間はカフェ、夜はバーになる素敵な空間もありました。次回行った際には利用してみたいと思います!

・本やゆったりした空間が好きな方
・ノマドワーカー
・京都に1人で来た人(ビジネスでも観光でも)


特にこのような方々は、京都に訪れる際に利用してみてください!!

また利用したい、素敵なホテルでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TUNE STAY KYOTO(@tune_stay_kyoto)がシェアした投稿

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。