【レビュー 】プロカメラマンも愛用!Amazonベーシックのカメラバックが優秀すぎる

カメラを持っている人にとっては必需品とも言えるカメラバッグ。

しかし、サイズやデザインが好みではなかったり価格が高かったりで、悩むことが多いアイテムでもあります。

僕はやっと理想のカメラバッグに出会うことができたので、今回はご紹介したいと思います。
メインで使用していませんがサブで愛用しています。

・ブライダルカメラマン
・イベントカメラマン
・ちょっとしたおでかけに
・カメラが趣味


こんな方におすすめのカメラバックのご紹介です。

Amazonベーシック カメラバッグ 一眼レフ用 32.4 x 20.3 x 24.8 cm

Amazonベーシック カメラバッグ 一眼レフ用 32.4 x 20.3 x 24.8 cm

今回ご紹介するのは、Amazonで購入することができるAmazonベーシック カメラバッグ 一眼レフ用 32.4 x 20.3 x 24.8 cmです。

全てがバランス良くできていて、レビュー欄も高評価。評判が非常に良い製品だと思います。

それでは早速、このバッグについて解説していきます。

コスパ良し!

コスパ良し!

まずこのバックのいい所として価格が安いです。

価格の変動はあると思うのですが僕が購入した時は4500円でした。

カメラバックは価格が高い物が多いですが、このサイズ、性能を考えると非常にコスパが良いと言えると思います。

しかも、サイズはもう一つ小さいサイズもありこちらは約3500円。

カメラ初心者の方にもおすすめしたいカメラバックです。

サイズと形がちょうど良い

カメラのバック選びで重要なのがサイズですよね。

僕も今まで色々なカメラバックを探してきたのですがまさかAmazonベーシックがしっくりくるとは思いもしませんでした。

デカすぎず小さすぎずとても扱いやすいサイズです。

そしてデザインがシンプルなのもお気に入りの点。正面にあるAmazonベーシックのロゴは好みが分かれると思います。

収納力が高い

収納力が高い

このバッグの一番の魅力は収納力です。上記写真通り以下の機材を収納することができました。

・SONY α7siii (ボディ単体)
・FE 50mm F1.2 GM
・FE 135mm F1.8 GM
・タブレット端末(Lenovo)
・ブロワー
・予備バッテリー
・NDフィルター

他にも撮影の用途によって中の仕切りを変えて、レンズを増やしたり、ストロボを入れたりしています。

収納力が高い1

サイドポケットや正面にあるポケットも便利で、カメラのレンズフィルターやサブSDカード、貴重品、予備バッテリーなど結構入ります。

一つ残念なのはペットボトルや水筒を入れるところがありません。

手持ちだけでなくショルダーにも対応

手持ちだけでなくショルダーにも対応

手持ちだけでなくショルダーにも対応しているため、自分好みでその時のスタイルに合わせて持ち運び方法を変えることができます。

たまに紐が邪魔だと感じる時はあるのですがここは想定していなかったメリットでした。

ショルダーの紐は取り外し可能になっています。

耐久性は?

耐久性は?

これだけコスパも良くて性能が良いと、耐久性はどうなのか気になる方も多いと思います。何十万円もする大切な機材を運ぶので僕も購入前にここが一番気になっていたところでした。

実際に使っていますが、想像以上に頑丈なのでカメラの保護には問題ありません。

むしろ中にあるクッションで衝撃吸収は優れていると思います。

耐久性は?2
耐久性は?3

カバンを閉める際は、チャック+ロック仕様になっているのでとても安心感があります。

ただし、値段が安いのは事実なので高いカメラバックと比べてしまうとどうなのかは気になるところです。

よく移動する撮影スタイルの人におすすめ

よく移動する撮影スタイルの人におすすめ

僕はメインのカメラリュックのサブとして購入しました。ブライダル撮影や移動が多い撮影の際に重宝しています。

本記事で紹介したようにコスパも良く手を出しやすいと思うので、カメラを使用する全ユーザーにおすすめしたいカメラバックです。

今回ご紹介した製品↓

もう一つ小さいサイズはこちら↓