【観光スポット】宮古島でのんびり夕日を眺めるなら砂山ビーチがおすすめ

刻々と表情を変えながら沈んでいく夕日の絶景。旅行に訪れたらせっかくならその場所で、綺麗な夕日を見たいですよね

宮古島ではいくつかのサンセットスポットがありますが、のんびり夕日を眺めるなら砂山ビーチがおすすめです。

ビーチ×夕日が見れる王道のスポット。

この記事を読んで、ぜひ宮古島旅行の参考にしてみてください。

砂山ビーチ

砂山ビーチは宮古島の中でも大人気のビーチスポット。

この場所で有名なのは波の浸食によって出来たアーチ状の岩で、白い砂浜に魅力的な造形美を与え、日陰もあります。浜の砂はきめ細かくきれいで、のんびり過ごすには最高の場所です。

ただし、少し残念なことに数年前までアーチ状の岩の前に柵がなかったのですが、
石や崩落の危険があるとして立入禁止とされました。

柵がたてられたことにより、砂山ビーチの魅力の一部が下がってしまいましたが、それでも観光客、地元に住んでいる方々に親しまれている素敵なビーチです。

砂山ビーチについて、より詳しく知りたい方はこちら↓

砂山ビーチで見る夕日が綺麗すぎる!

砂山ビーチの夕焼け

冒頭でも述べた通り、宮古島の夕日スポットはいくつか点在していますが、砂山ビーチは特におすすめするスポットです!

ビーチ×夕日がぴったりな場所。
日頃の忙しい時間を忘れて、黄昏てしまうこと間違いなし。まさに非日常空間を味わうことができます。

下の写真の時刻は、19:00。
宮古島では夏になると日がとても長くなるため、この時間でも海に入ることができます。

この時は大学生グループのような方々が、太陽が沈む直前まで海に入って遊んでいました。

ビーチに寝っ転がり、暗くなるまでのんびりする。これがとにかく最高です。

運が良ければ海の向こう側、水平線に落ちていく太陽も見ることができるでしょう。

砂山ビーチで撮影した夕日のタイムラプス

暗くなると真っ暗なのでライトを忘れずに!

砂山ビーチで夕日を眺めた後、駐車場まで戻る道なりはかなり暗くなり視界が悪くなります。

スマホのライトでも大丈夫ですが、暗いところが苦手な方や心配な方は懐中電灯などのライトを準備していきましょう。

Amazonで買うことができるこちらのライトは、約1000円なのに驚くほど強力な光を出すことができるのでおすすめです。

宮古島の夜は市街地を外れると真っ暗な場所が多いのでこちらのライトを持っていると安心です。宮古島で星空を楽しみに行く方は持っておくといいですよ。