【保存版】プロのフォトグラファーが撮影した、宮古島の絶景を集めました!

沖縄県の宮古島には絶景と呼べる場所がたくさんあります。
特に海の綺麗さは日本の中で群を抜いて綺麗で、まさに楽園です。

今回はフォトグラファーとして活動している僕が、実際に撮影した宮古島の絶景写真をご紹介します!

各スポットの簡単な説明も加えながら紹介していくので、写真の撮影スポットとしても、是非参考にして下さい。

写真を撮るのが好きな方や、近々宮古島に訪れようと思っている方は必見です。

宮古島・伊良部島・来間島・池間島・大神島

宮古島に訪れたことがある方はわかると思うのですが、宮古島には隣接する島が4つあります。
それが、伊良部島・来間島・池間島・大神島。

しかも、大神島以外は宮古島から橋が通っているため全て車で行くことができます。
そのため宮古島に訪れた際は、伊良部島・来間島・池間島に行かれる方がほとんどだと思います。
このように様々な島にすぐに行けることも宮古島旅行の魅力の一つです。

みやこのしゃしん

ではさっそく、宮古島の絶景をお届けしていきたいと思います!

宮古島・与那覇前浜ビーチ
宮古島・与那覇前浜ビーチ

宮古島にある与那覇前浜ビーチ東洋一の美しさと呼ばれるビーチはまさに宮古島を代表するビーチ!絶対に外せないスポットですね。駐車場やシャワーもあり設備も整っています。
ビーチ自体が広いため混雑の心配もありません。
また、与那覇前浜ビーチは星空スポットとしてもおすすめできる場所です。

宮古島・わいわいビーチ

宮古島にある、わいわいビーチ。ドローンで撮影した写真になります。
この場所は地元の人が集まる印象が強い場所なので、
観光客の方からすると穴場スポットなのかもしれません。
泳ぐのには向いていない場所なので、のんびりしたい方や家族連れの方におすすめのビーチになります。

伊良部島・伊良部大橋の先端から
伊良部島・伊良部大橋を降りたビーチ

上の場所は僕がとてもお気に入りの場所です。特に名前はついていない場所なので説明が難しいのですが伊良部大橋の伊良部島側になります。たしかに、泳ぐにはあまりおすすめできない場所ですが、
いつも全く人がいません。
それなのに海の透明度がすごく高く、宮古島でトップクラスの水質だと思います。

https://wataooo.com/beach/


宮古島・インギャーマリンガーデン

宮古島にあるインギャー(イムギャー)マリンガーデン
シュノーケルやフィンを持ってきて、カラフルな魚と泳ぎたい方におすすめの場所です。
浅い場所から深い場所までポイントがあるのですが、魚達がたくさん泳いでいます。
数年前まではカメもよく泳いでいましたが最近は見ることが少なくなりました。
入江になっていて波が全くないので、泳ぐのが苦手な方やファミリーにおすすめの場所です。
また、写真のように海を見下ろす場所があるので散歩がてら歩いてみるのも、この場所の楽しみ方の一つです。

伊良部島・三角点から望む景色

伊良部島にある三角点。SNSで人気がでたこの場所は、断崖絶壁から青の絶景を望むことができます。“青の絶景”とはまさにこの場所のこと。何度訪れても飽きない絶景が広がります。

伊良部島・イグアナ岩
 伊良部島・イグアナ岩岩

続いても伊良部島の青の絶景を。先程の三角点から約700m程進んだ場所にあるイグアナ岩
こちらも三角点と同じような崖から海を望むことができる場所なので、正直見える景色は同じようなものなのですが、写真を撮りたい方はこちらをオススメします!三角点は場所が狭いのに対し、イグアナ岩は少しではあるのですが開けており、動きやすいためです。
ちなみに崖の先端を横から見た時にイグアナの顔に似ていることからこのような名前がついたみたいです。ただし横から見る場合、危険な場所を歩くことになるので、もし見る際は気をつけてください。

宮古島・東平安名崎

宮古島の一番東にあるのがこの東平安名崎。ドローンで撮影した写真です。
この場所は市街地から車で50分~1時間くらいかかるため、宮古島に訪れた際に一番遠い観光スポットになります。白い灯台には有料になりますが登ることができるので登ることをオススメします。
灯台から見える景色もとても綺麗です。また星空スポットとしても人気で、360°の大パノラマで広がる星空はまさに天然のプラネタリウム。本当に感動します。

伊良部大橋

絶景ドライブを楽しむことができる伊良部大橋。ドローン撮影した写真です。
2015年1月31日に開通した、日本一長い無料で渡ることのできる橋。
晴れた日にこの橋を渡ると本当に気持ち良いです。最高の一言。
この場所を走るためだけに宮古島を訪れてもいいと思います。

宮古島・パイナガマビーチ

地元の方から観光客の方まで、みんなの憩いの場であるパイナガマビーチ
いつきても、落ち着く雰囲気でサンセットを眺めながら語り明かすのに最高な場所です。

伊良部島の風景

島だからといって自転車で移動している方もいますが、この島はとても広いです。
島では車が必須なので宮古島に訪れた際は絶対にレンタカーを利用しましょう。
ただ、島を自転車を駆け回るのはとても楽しく、風が気持ち良いので近い範囲を移動するのみであれば是非利用してみてください!

伊良部島・17END
伊良部島・17END

伊良部島で絶対に訪れてほしい場所が、17END
17END(じゅうななえんど)と呼ぶ方も多いのですが、正式な呼び方はワンセブンエンドです。
ただ、人それぞれ呼びやすい方で呼んでいるのでどちらでも大丈夫です。
この場所で絶景を見るためには、潮の満ち引きが重要になるので下調べをしてから行く必要があります。干潮の時間帯を調べて行くようにしましょう。
また隣接する下地島空港で、タッチアンドゴーと呼ばれる飛行機の訓練が定期的に行われているので、見ることができたらラッキーです。

来間島・長間浜
伊良部島・佐和田の浜
宮古島・トゥリバーサンセットビーチ

”宮古島で夕日を見るならここに行け!!” 三選になります。
正直、島内であればどこにいても綺麗に見えるのですが、

ゆっくり仲間と語りながら1日の終わりを見たい、、」

と思ってる方には上の3つのスポットをオススメします。
ちなみに一番のオススメは来間島にある長間浜です。

来間島・ムスヌン浜

宮古島で星空を見るならムスヌン浜へ行きましょう!圧倒的に星空が綺麗です。
ですが、外灯が多い宮古島以外の伊良部島、来間島、池間島に行けば綺麗な星空を見ることができます。宮古島に来て星空を見ないで帰るのは本当にもったいないと思うので、見に行くことをオススメします。感動します。絶対にいい思い出になるでしょう。

まとめ

伊良部島・雨が過ぎ去った後に出現した虹
伊良部島・巨大な積乱雲

宮古島には絶景がたくさんあります。
刻々と変化する大自然を楽しみましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大平航 | WATARU OHIRA(@wataooo)がシェアした投稿